バルセロナ観光のおすすめルート〜初バルセロナ向け〜

beginner おすすめルート

バルセロナに初めて来る人向けのおすすめコースを紹介。これは実際に私たちの家族や友人がバルセロナに来た時にガイドしたコースでもあり、何度も試しているのオリジナルモデルコースです。

旅程は5日間で,初日は昼頃にバルセロナ到着・3日間まるまる観光に使えて,最終日は昼頃にバルセロナを発つことを想定します。ホテルは別の記事でも紹介しているように、プロベンサ駅周辺のホテルに泊まっていることにします。そんなにギチギチに予定を入れずに、街をあてもなくぶらぶらできたり、パッと見つけたお店でショッピングやカフェを楽しめたりできるように、割とゆったり目のプランにしています。まずはこのコースをモデルにして、ご自身のお好みで追加していってみてください。

また、日曜や祝日が旅程に入っている場合はそれも考慮する必要があります。バルセロナでは日曜祝日にはお店のほとんどが閉まっているのでご注意を。

スポンサーリンク

1日目 空港到着!ホテル周辺を散策

  • お昼すぎ:空港到着
  • 空港に着いたら焦らずに、市内へ向かう準備。ポケットwi-fiを持ってきた方は空港で設定するとこのあと便利。空港からはシャトルバスのアエロバス(Aerobus)でプラサ・カタルーニャへ向かう(所要時間は約35分)。
アエロバスの詳細はこちらの記事でチェック!ネットでチケットを購入しておくと,空港で慌てずにすむのでおすすめです。購入方法はこちらから。
  • アエロバスの終点プラサ・カタルーニャ駅に着いたらホテルへ向かいましょう。プラサ・カタルーニャ駅からプロベンサ駅までは、電車で一駅です。もしも不安ならタクシーで向かうのが良いでしょう。
  • ホテルに着いたら、ここで一休みするのがおすすめです。シャワーを浴びたり、少し横になるだけでも、あとの疲れが違いますよ。
  • 一休みができたら、さっそくバルセロナの街の散策!まずは,グラシア地区へ。グラシア地区は、住宅街で比較的静かなので、初日の散策にぴったりだと思います。ガウディの処女作であるカサ・ビセンスがあるので、外観だけでもチェック。今後の日程で見るガウディ建築とは全く異なるテイストの作品なので、比較すると楽しいです。建築やガウディに興味がある方は中を見学も。1時間くらいで十分楽しめる内容です。
バルセロナ市内にあるガウディ建築はこのまとめ記事をチェック!
  • グラシア地区には、住民憩いの場であるプラサ(広場)がたくさんあります。お腹の空き具合次第ですが、初日はこの広場で軽くタパスを食べるのはどうでしょう?テラス席もあるので、天気が良ければテラス席で食べるのがおすすめ。
旅の疲れもあるはず。あまり遅くまで遊ばずに、初日は早めの就寝が吉!

2日目 サグラダ・ファミリア&お買い物!

  • 2日目はサグラダ・ファミリアから行きましょう!サグラダ・ファミリア駅まではメトロL5で10分ほどで到着できるので、9時半すぎにホテルを出れば十分でしょう。
  • 10:00〜:サグラダ・ファミリア見学。様々なチケットプランがありますが「内部+オーディオガイド+塔」がおすすめ。内観の見学に2時間+外観を見るのに1時間、とゆったり目に3時間見ておくといいです。
  • 13:30〜:昼食
  • 15:00〜:ホテルで昼寝。旅行中に昼寝なんてもったいない!と思うかもしれませんが、この昼寝はあとあと良い効果をもたらします。バルセロナのお店はシエスタタイムといって、14時から16時は閉めるお店も多いので閑散とした街を歩くよりもホテルで少し休むのがベスト。
  • 16:00〜:ひとやすみのあとは,バルセロナの中心プラサ・カタルーニャまで散策しましょう。ホテルのあるアシャンプラ地区は2つの大通りPasseig de GraciaとRambla de Cataluñaが走っており、ここはバルセロナの銀座と言ってもよいくらいのショッピングストリート。ルイ・ヴィトンやシャネルなどの国際的高級ブランドから、ZARAやカンペールと言ったスペイン発のブランドまで揃ってます。また、ガウディ建築のカサ・ミラやカサ・バトリョ,まだまだ日本では認知度の低いリュイス・ドメネク・ムンタネーによるカサ・レェオ・モレラ(1階にロエベが入ってる建物です)があり、観光もバッチリできます。ゴールのプラサ・カタルーニャにはエル・コルト・イングレスというデパートがあり,ここのデパ地下はお土産の宝庫です。お土産選びって結構時間が必要ですし、難しいですよね。友人や会社用にお土産を買われる方は2日目に一気に購入するのが◎。
  • 20:30〜:夕食。

コメント